toggle
2016-10-20

銀婚式~結婚してからコーチングとSOURCEに出会うまで~

こんにちは

2013年4月28日
自分のときめきを取り戻す1つとして銀婚式をしました。
その銀婚式は、自分のときめきだけではなく、
夫婦にも家族にもときめきをおこしました。
そんな覚書を記しておきます。

私は、コーチングを学んだことで、自分の経験が人の役に立てることを知り、
蓋をしていた過去を開きその経験から学んだことを生かそうと思いました。
それは子育て中のお母さんが、自分のリソースを再認識して、
自分の可能性を信じ新たに自分の道を歩んで行くことを応援することでした。


自分が33才のころ、子育てにも余裕が出てきて、再就職と思いながらも、
家庭環境等でなかなかままならない現実を目の当たりにして、
自分はこれからどうなるんだろうと漠然とした不安がありました。

新聞配達・内職・電話帳配達・パート等を子育てしながら、
自分の出来る範囲で働いてきました。
そして自分が何をしたいんだろうと模索していました。


行きついたのは、小さいころからお金関連に関心があり、
18歳の時には保険相談を受けていたという経歴、
25歳の時にこの資格が出来た時に、取得したいと思っていたけど、
子供を産んだばかりだったことで諦めたファイナンシャルプランナー!でした。


ちょうど通信教育が始まったので、その資格を目指しました。

それが37才の時。

子どもも小6と小4 もう自分達で留守番もできる。
1つ覚えると2つ忘れることがあったりと、記憶力の衰え感じながらもがむしゃらに勉強しました。しかし、思いがけない妊娠。
試験1か月前つわりと戦いながら、受験
合格!!!受験ナンバーが映し出されたパソコンの画面を見ながら涙しました。

FPの資格はその時の職場では、使えると思っていました。

しかし、保育料を払ってプラスアルファになるくらいの賃金はだせない。
といわれ、専業主婦に。。。
もう40歳、再起はできるのか?
あせったり、諦めたりしたけれど、子育てを楽しみながら再起の時期を待ちました。
%e5%90%b9%e3%81%8d%e5%87%ba%e3%81%971

家計ががらりと変わったことで、
自分の家の保険の見直しを自分でやってみました。

その時に自分の保険プランを観てくれたFPさんがいた。
そして、保険を加入する際に出会ったFPさんがいた。

生まれた子どもがご縁で知り合ったお母さん達はとても前向きな方たちで
今までに行った事が無い場を連れて行ってくれました。
斉藤一人さん、小林正観さん等の思想 マクロビや船越さん、添加物の阿部さん、新谷先生など安全な食もみつめ ヒーリングも知った。

そんな感じで心も食も変わっていくと好転していくのでしょうか、

その流れで出会った方からFPをさがしていると連絡がありがした。
それも正社員でとの話。もう40歳になっていた。

保険を紹介してくれたFPさんからは、コーチングとソースという本を教えてもらっいました。

   

金沢にはまだコーチングの本も少なく、学校も無かった。
そんな私が引き寄せたのか、金沢に学校ができ、即申込。

コーチングを学んだことで、さらに活動が広がった。

そんな流れを経験して、諦めないでしたいことを伝えていれば、体を整え、心を整えていれば必ずその人の良い時期に、願いが叶うと思ったのです。

それをブログとメルマガとステップメールでお伝えしていきました。
そんな中、私の心に変化がでてきました。

次回に続きます

%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%ac%9b%e5%ba%a7%e6%8c%87%e2%99%a1

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です