toggle
2016-10-23

銀婚式 ~女性の再出発になるものを見つけた!~

銀婚式はリスタートという思いに至るまでを書いています。
今回が3回目です。

女性にいつまでも大志をいだいて欲しい。
可能性は子どもだけではなく、母にもあるし、いつでも開くことを知ってほしい。
女性にか輝いて欲しい!
という想いをいだきながら、ブログやステップメール・メルマガを配信して
アンテナを上げて過ごしていました。

9月の下旬に県外の友人を連れて、金沢の観光地ひがし茶屋街にいきました。そこで花嫁さんと花婿さんが、写真を撮っていました。

そこに住む友人から
「最近はそこの神社で結婚式を挙げて、ここで写真をとるカップルが多いんだ。」という話を聞いたとき
「あ、私もしたい」
「あ、来年25年 銀婚式だ」
と思ったのです。

そんな想いをいだきながら、その後友人の結婚式に出て
花嫁さんのきれいなイキイキしている姿をみて、
自分の時を思い浮かべました。

2015-05-31-15-52-16_deco

「そうだあの時、私は主役だった!」

この茶屋街での花嫁さんと
友人の結婚式の花嫁さんの姿をみて
いろんな事がピピッ!と引き寄せてきて、
「これだ!」となったのです。

女性って
キレイに化粧してもらうと、嬉しくなるじゃないですか?
(メイクのレッスンに行くと、みんな頬を赤くして喜んでます)
そしていつもと違う感じで着飾ったり、新しい服を着ると幸せになるじゃない?
そして結婚式は、ちょいと女優気分になれるでしょ!?

結婚して子育てして、家族の為に頑張ってきて
子どもの手が離れるのがだいたい結婚してから25年前後にある。
体の変調をずっしり感じるのもこのあたり
(子どもが離れて、たぶん自分に目をやる余裕がでてくるんでしょうね)

25年周辺って女性の人生の節目のような気がするの。

そんな時プロにキレイにしてもらって
いつもと違う姿で着飾ざり、プロにキレイにしたもらっていつもの自分と違い輝いている姿をみたら、
想像してみて!どう?

これからの人生の励みになるのではないかと思ったのです。
まだまだ、私も捨てたもんじゃないと思えるんじゃない?
私も丁寧にあつかえば、キレイになれだという新しい発見もあるかも。

そんな事が出来るのは?

そう、銀婚式!
結婚式で女優のようにまた、主役のようになれた。
銀婚式でもやり方しだいでそうなれるはず!

ビビビ~~~。
でした。

その後に、私の頭の中にある想いがぜ~んぶ引き寄せきたのです。

その続きはまた次回に。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です