toggle
2016-10-22

銀婚式 ~主婦の応援のために~

専業主婦と子育てをしながら、
それに不満があるわけではないんだけれど、
自分のこれからに不安を感じていた33歳。


その時の私は、誰かに大丈夫と言われていたら
語る人がいたらどんなに良かったかと思い

そんな女性を応援したいと、ブログを書き始めたのが9年前。
タイトルは「母よ大志を持って、ワクワクいきましょ」でした。

その思いに変化が出てきたのは、
一昨年の年末。
何人かの近所のママ友に会うことがあった。

その時に出てくる言葉が
「あんた、いつも元気やね~、私なんか・・・」
「すがちゃん、楽しそうやね、私なんか・・・」

上の子の時は専業主婦か短時間の働きだったので、
近所のママ友とは良く話をしました。

そして、沢山助けてもらった。

そんなママ友は、子どもの手も離れ、
ようやく自分の時間と思ったら体が更年期になったとか、

介護が始まったとか、何を楽しみにしていいのかわからない。

その頃から、同じ年代の女性も元気になって欲しいと思うようになった。
助けてもらった恩返しでもある。

何だったら、元気になれるだろうか・・・。
歌?(道具がいらないし腹式呼吸を使うので、体にいい!私の持論だが、宗教で元気になる人は、お経や歌を歌ったりするからではないか と思っている)
そんな事を考えながら、歌をという行動にもでれず、時間が経っていった。

その間 33歳の子育て真っ盛りの女性には、
やはり子育て後の事を考えながら子育てをして欲しいと思った。

ココロとカラダとスキルの向上。
自分がしてきたから、アドバイスもできる。
コーチングと自分の経験で応援したい。

応援した子育て中のママが、自分の夢を認め、
それに向かってデビューに日を考え

今できることをやり、楽しい姿をみて、満足をするとともに、
同じ年代の人たちの事が頭から離れない。

どんな年齢でも
大志をいだき、ワクワクして欲しい!
と常に思うのでした。

%e3%83%af%e3%82%af%e3%83%af%e3%82%af%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e5%a5%b3%e6%80%a7

そんなある日、私にビビッと電気が走るような体験がありました。

それは、また次に!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です