toggle
2017-04-24

自分はダイヤモンドだと信じてみる

こんにちは!
夫婦ときめく専門家 「あみ」こと菅 朱弥です。


クライアントさん達の
お話を聞いていて、いつも思う事

みんなとても魅力的で
思いやりがありステキ。

でもそれを判ってない!
自分の素晴らしさに
気づいて~といつも思います。


コミュニケーションを
円滑に進めるには

自分と相手が対等である
態度で接する


それが無いと、率直に思いを
伝えることが難しくなります。


夫婦間でも対等だと感じていないと

自分の思いを我慢することになりがち。


そうならないためには

「自分は価値がある人」
として扱うことが大切なんです。


人間は「ダイヤモンドの原石のようなもの」

これは有名なコーチの大先輩が言った言葉です。


ダイヤモンドはもともと石。

それをダイヤモンドと
信じる事で
拾われて、
磨きをかけてあの輝きになる。


人間ももともとダイヤモンドの原石のようなもの。

それを魅力や強みがあると信じて
ひきだすことでその人の輝きがでてくる


人はもともとダイヤモンドのように輝いて生まれてきた。

それが環境や生い立ちによりどんどん塵がついて、
輝きやすばらしさが埋もれてしまう


それをはがし引き出す
作業をして輝きだす。

そしてその輝きを
引き出すものは・・・。

ダイヤモンドなら、ダイヤモンドが使われる。
それと同じで人間は、人間で引き出される

知識や知恵は
機械でもできますが

輝かす事ができるのは
人が人の魅力を引き出すのです。
いろんな人との関わりがあります。
それはあなたの心をいろんな色にします。


パートナー、親、友人 そして心に関わる人

そんな関わりから自分と対話し塵がはがれていく。

辛い体験もあるかもしれませんが、
それもダイヤモンドに戻る1つなのかもしれません。

日々、自分の塵を落とし磨いていく


前回「誰と比べているのですか」と書きました。

比べるのは人とではなく、
昨日までの自分と比べてくださいね。。


自分の成長をみつめてください。
応援しています!

「自分の価値はなんだろう?」と思ったら
「ときめきリスタートノート」で発見しましょう!
あなたがあなたに思いっきりときめく未来を一緒に作りましょう!

まずは無料オリエンテーションでお話をしませんか?

あなたが輝くことで夫婦の関係が変わります!
そんな秘訣をお届けしています。

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です