toggle
2016-09-05

繋がりを感じる日

こんにちは
アミです。

お盆ですね。

実家に戻られたり、親族と触れ合う機会ですね。
そしてお墓参りを通じて、先祖とのつながりを感じる時です。

自分がこの世にうまれてくるということ。
それはとても貴重なこと。
その流れには、先祖がいてます。
そのどこがかけても自分は生まれてきていないのですよね。

亡くなった先祖からは命の深さを感じさせてもらい
生きているご先祖からは自分の家のルーツを聞いてみてはいかがでしょうか?

私達のような年齢だと親は高齢になっていきますので
聞ける機会も限られてくるかもしれません。
聞けるうちに聞きましょう!

ご縁でこの家にいる。
その家の事を知ることは、自分の1部を知る事になります。

私は実家の屋号とかこだわりを聞いて、少し誇らしくなり生まれた家が好きになりました。
嫁に来た家も、歴史まではわかりませんが、想いを聞いたことで、それを引き継いでいこうと感じました。

大切にしてきた代々の想いを引き継ぎ、また下の世代に伝えていく。
そこに自分たちの想いものせて。
私の大切にしたい無形の相続です。

私たちリスタ世代はそんな受け渡しをする世代でもあるのですね。

そんな受け渡しから新しい発見があるかもしれませんよ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です