toggle
2017-01-08

幸せは歩いてこない だから歩いていくんだね♪

こんにちは
夫婦ときめく専門家
「あみ」こと菅 朱弥です。

隙間風が吹く夫婦を変えたいと思っている
そんな時
幸せそうな人をみると
「いいな~」
「私も幸せになりたい!」

そんな気持ちが浮かんだりしませんか?
つらいとき
悲し時

周りみんなが幸せに見えて
どうして私に幸せがこないんだろう
そんな風に考えてしまったり・・・
幸せ

しあわせって
なんなのでしょう?

しあわせって形があるものではないし
作られているものでもない
それに幸せって人それぞれ違いますよね、
人が幸せを感じていることでも
あなたには幸せと感じないこともあるのです。
その人にとって幸せとは

幸せのホルモンが脳内から分泌される状態になり
幸せを感じること


そう、幸せは感じるものなのです

私が15年前にこころの病にかかっていた時に出会った言葉

これは衝撃的でした。
「え、幸せって来るもんじゃないの?」

「自分のこころが作るの?」

幸せになりたい
なんで私ばかりこんな目に
そんなことを毎日感じていました


でもそれが

そんな状態を作っていたのですね。


自分が幸せと感じたら

どんな状態でも
幸せだということですよね
その言葉は
私の考え方を変えていきました


自分がつらいと思ったことでも

見方を変えてみるようになりました。


「この出来事にどんな意味があるんだろうって」


ポジティブに物事を考えようというのが流行っている時期でした

どうしてもそうなれない自分がいて
そこから、いきついた考え方です


そしたら、辛い出来事でも
気付きをくれるもの
ありがたいものと思うようになりました。


そんなことで「幸せ」と感じることが多くなりました。

例えば、だんなさんがとても自分中心に物事をしていく
なんで私はこんなに我慢しているのにと思う


そこから気づいたのは

こんな風にしても人は生きていけるんだ
私も我慢しなくて自分の思いを出しても生きていける


みかたを変えてみてみたら

そんな風に見えたのです
あなたにとってのしあわせってどんなことですか
どんな時にそう感じますか?

そんな自分にとっての幸せをセミナーでみつけてみませんか?
幸せという漢字は
辛いという漢字に
一を足したもの

つらいと思うことに
一進むことで
幸せとなる

自分にときめいていますか?
あなたのときめき作りを応援します!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です