toggle
2017-06-16

夫婦円満になる秘訣 呼吸で心を合わせる

こんにちは。
今日のお題は
「呼吸で心を合わせる」です。


夫婦円満になるために
「想いを
以心伝心ではなく、言葉に出して伝えましょう!」
ということを何度かお伝えいしています。

でもなかなか言いたいことが言えない

隙間風が吹いている夫婦は
それが出来ないから
悩んでいる人が多いのですよね。


メルマガの読者登録特典の会話術でも、
コミュニケーションの秘訣を5つ上げましたが
今回はその補足として6つめをお届けします!

 

それは
「呼吸を合わせる」
ということ


呼吸を合わせる=息を合わせる


仲のいいことを息が合うといいます。


息が合えばだんだん仲良くなれる!

以前に息を合わせる体験をしたことがあるのです。

相手の呼吸にどんどん入っていくのです。


相手の吐く息の長さ、吸う息の長さに合わせていく。

そうすると、お互いが落ち着いていく
そして同じ感覚になっていくように感じたのです。


これは 会話がなくても同調・共感に繋がるのではと思い調べてみました。


そしたらやはり

「あなたと相手がいわゆる“同調状態”に陥り、心に直接語りかける状態になる」

と書いている本がありました。


同じ空間にいて会話もなく
どうしよかなと思った時

相手の呼吸に合わせていくと

それだけで相手と同調なっていける


やっぱり!!

感じた通りです!


そしておまけの言葉までありました。


それは直接語り掛けているのと
同じ効果がある!!とのこと。

これは試してみる価値ありでは?
これは夫婦だけでなく、いろんな場面でも使えます
呼吸をみるのは
近くなら息の音を聞く

遠くなら相手の肩をみるなどでみれます。
ぜひ、やってみてくださいね!


夫婦円満への秘訣を書いています。
ぜひ、ご参考に使ってくださいね。

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です