toggle
2017-03-05

冷えた関係を乗り越えられたのは・・・

夫婦ときめく専門家
「あみ」こと菅 朱弥です。


前回の「こんな日が来るなんて」
の続きの話となるますが…

先日、長年私のコーチをしていただいている方が
北陸に講演をしに来られました。

その際にごはんのお誘いがありお会いました。


会話の中で前回のメルマガの記事の
旦那さんがお弁当を作った話をしたのです。


こんな日が来るなんて

夫婦を続けてみるもんやね!
と。


そしたら、コーチいわく

「セッションを始めた頃は、捨ててましたからね~
そうかそうか~」と言われたんです。


それを聞いて
「え?」となりました。

旦那さんを捨てていた?
愚痴ってた?

私がコーチングをお願いした頃は、

もう旦那さんとご縁を結ぼうと決めた後のはず。


人に旦那さんの良い所を
伝えたりして、
自分にマインドコントロールをしていた頃。


自分の中ではこつこつ
前進していた気がしてたけど
心は揺れていたのですね・・・

 

コーチのセッションではマイナス思考ぎみの私に、
その感情を責めるのではなく
受け入れることを教えてくれました。


自分が見えていない状況を
伝えてもらうことで、
軌道修正したり整理ができ、心の安定に繋がっていきました。
その自分を受け入れた事が旦那さんを
受け入れるに繋がったと思います。


ごえんを結ぶと決めたのは自分でしたが
続けていくには、
前向きに進むためには
一人では出来なかったと思います。


サポートがあったから

今があるのだと感じた日でした。

人には乗り越える力があります。
でも、そこにその人以上に
乗り越えられる人として関わってくれる人がいる

それはとても心強いです
めげそうになったり
決めたことから逃げたくなっても

いつも自分を応援していてくれる人がいる
しっかり思いを聞いてくれる人がいる

それは、思いに向けてまっすぐに進んでいく力になります。

私もそのような心でクライアントさんと関わっています

あなたも決めたけど、心が揺らいでしまうことはありませんか?
一人で抱えていませんか?

自分ばかり責めていませんか?
どうしたいのかわからなくなっていませんか?


1度想いを全部話して気持ちを軽くしてみませんか?
あなたの描いた未来を応援します!

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です