toggle
2017-05-10

二人で生きる 結婚式をするってこういうことなんだね!

今回はテレビドラマの中のセリフをご紹介します。

この番組は観たことがないのですが、
結構人気で
新しい夫婦の形を描いたドラマだそうです。

新聞のコラムにそのドラマのある言葉が出ていて

そのセリフに心が留まったので、他にもあるのではと調べてみました。

こんにちは
夫婦ときめく専門家「あみ」こと菅 朱弥です。

調べてみるとステキなセリフが沢山ありました。
心の止まった3つをご紹介します。


新聞に載っていた言葉は

「生きていくのって面倒くさいんです。
それは一人でも二人でも同じで、
それぞれ別の面倒くささがあって、
どっちにしても面倒くさいんだったら、
一緒に居るのも手じゃないでしょうか。」


ふむふむ

そうだよな~
面倒くさいことって
一人だとや~めたってなりがち

二人だと相手がいるから仕方なしでもやったり

二人だと一緒にすることができたり

それと面倒くさいってことを
分かち合えたらやる気も変わるよね。


続いて

「結婚って、安全装置みたいなとこあるよね。
どっちかに何かがあったとき、
一人だと大変でも二人いれば何とかなる。
生き抜くための一つの知恵みたいな。」


これもさっきと似た
感覚ですよね

同じ課題があって

それを一人でするのと二人でするのと
どちらも一長一短

一人の方が面倒くさくないけど、時間がかかるかもしれない


二人ならぶつかり合うかもしれないけど
知恵を出し合い早く課題をこなせるかもしれない。


どれにしてもあなたの心次第ですよね。


あなたはどちらがいいですか?

最後に
「結婚式っていうのはいわばカミングアウトだ。
世間に向かって私達は結婚しますと宣言する儀式だ。
宣言した以上は簡単には引っ込められない。
覚悟が生まれる。」


結婚式…

みんなに
この人と人生を添い遂げます
と宣言したんですよね。


考えてみるとすごいことですよね。


自分の人生を
この人と運命共同体になって
運営していくって宣言したんです。


すごい覚悟!


だから結婚するのが嫌だった私は

覚悟ができなくて、怖かったんだと思う。

覚悟が出来ないから逃げたかったんだ。。。

止めたいって小さい声で
母に言ったけど

「今更何を言っているの!」で
終わっちゃった。

辞めるのも怖いんだよね。

結婚式の時いろんな事を感じたかと思います。


何かを心の中で決意して

何かを覚悟したんですよね


どのような覚悟を決めたのでしょうか?

その覚悟は、今はどのような感じですか?


今日はあらためて
結婚とは夫婦とはを考えてみましょう!

夫婦の事、一人では考えられないわ
と思ったら
一緒に考えていきましょう!

 あなたの想いをサポートしていきます。
詳細はこちらから

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です