toggle
2017-03-17

こんな風に聴いて欲しいですよね?

夫婦をときめかす
ハートセラピーコーチの
菅 朱弥です。

女性が旦那さんに話を
聞いてもらっている時

男性はその問題の
解決方法を考えて


「こうしたら、そうしたらいいんじゃないの?」


とアドバイスをする。

女性はただだだ聞いて欲しいだけなのに。。。


解決の男性脳 共感の女性脳


このメルマガのプレゼントに、
男女の脳の違いに触れました。

このやりとりを書いていて
思い出した詩があります。


私がコーチングを学び始めたころ知った詩です。

ご紹介しますね。
==================================
話を聞いてくれというと
あなたは忠告をはじめる
私はそんなことを頼んでいない

話を聞いてくれというと
そんなふうに考えるものじゃないとあなたは言う
あなたは私の心を踏みにじる

話しを聞いてくれというと
私の代わりに問題を解決してくれようとする
わたしが求めているのはそんなことではない

聞いて下さい!私が求めているのはそれだけだ
何も言わなくていい、何もしてくれなくていい
ただ私の話を聞くだけでいい

忠告など安いものだ
新聞を買うお金さえあれば
いろんな有名人が人生相談に答えている

それくらいは自分でできる
たしかに少し弱気になり、迷ってはいるが
それくらいなら自分でできる

だから、ただ私の話を聞いてください

そして、もしあなたが話したいのなら
自分の順番を待っていてください
そうしたら、私もあなたの話を聞きましょう

(グレン・V・エカレン著 「豊かな人間関係を築く47のステップ」ディスカヴァ-刊より)
====================================

これは聴くとは、
どういう事かを示した詩です


でも私には男女の会話を
表しているように思えたのです。


アドバイスしたがる聞き手、
うんうんと聞いて欲しい話し手。

あなたはどうですか?
詩のような事を感じた事はありあせんか?
このような聴き方をして
欲しいと思ったら

ただただ聴いて欲しいと
いうことを伝えましょう。


男性は答えを欲しいと思っていますから!

より良い関係をするためには
思いを心にため込まず、伝えましょう。


言えないと思う人はコピペして

旦那さんの目に留まるところに置いておきましょう!

そこから会話が始まるかもしれませんよ。


相手の話を最後まで聴く。
アドバイスだけでなく、
話を取ってしまうこともあります。

聴くを意識するだけで
夫婦の流れが変わると思います。
夫婦は1日にしてならず!
今日も夫婦道を歩みましょう!(笑)

 自分と夫婦のときめきのために
このメルマガをサプリメントに!

 

タグ: , ,
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です