toggle
2017-01-16

ありがとうで魔法をかけてみませんか?

こんにちは
夫婦ときめく専門家

「あみ」こと菅 朱弥です。


このタイトルは

「すき間風が吹く夫婦でも、“ありがとう”の魔法であの頃のときめきを取り戻せる」
という名です。


この
本当に魔法の言葉だと感じます。


役割の多いあなたは

あれもこれもそれもと
することが次から次へと出てきます。


あたふたしながら

「なんで~」となったり
「なんで私ばっかり!」
となっていませんか?


最近の私は

よくこの言葉が
浮かびます(笑)


子どもたちは
大きくなったのに

仕事や部活で
全然家にいなくて、


でも家事の量は
変わらなく

子どもが小さい頃の方
が手伝ってくれた~

 

プンプンとなりながら
家事をしていても


主人や子どもたちが

「ありがとう」
言ってくれると


気持ちが穏やかに
なるのですよね。

 

あなたはどうですか?

「ありがとう」

たったこの5文字で


心が穏やかになったり

笑顔がうまれたり
許す心がでてきたり
一瞬に変わるんです!


ありがとうばかりで

家事が減らなかったら
「また口ばっかり!」と
なるのかもしれませんが


この一言があるなしで

気持ちが変わるのは確かです。


夫婦円満の秘訣の中にも
必ず
この言葉を言い合う
ことが入ってます。


そんな言われたい言葉の

「ありがとう」

ですが、あなたは言ってますか?


パートナーに感謝の
気持ちを伝えてますか?
え、そんな気持ちが無い?


冷静に生活を見つめてみると

なにかあると思うのですが・・・


もし、無いとし
ても
言ってみましょう。

「いつも ありがとう」


あらためてこの言葉だけを

言いずらいなら


家に帰ってきたときに

「おかえり」の言葉の後に
さりげなく・・・

 

隙間風をふさぎたい
気持ちがあったら

ぜひ、言ってみてください
想いが叶っていきます。


だって
魔法の言葉ですから!


私がありがとうの言葉に
思う気持ちを書にしてみました。


いつも読んでくださって

ありがとうございます。

あなたがありがとうの魔法に包まれますように!

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です